地中音波よりお知らせ

2015! 地中音波 4月11日(日)開催!!!よろしくお願い申し上げます!!!! 
おかえりなさい!Loop Junktuon!!

2011/03/16

fuel!!!!!!!!!!

【燃料情報】 
ガソリンが届くまでですが、以下のようになってます。 

原油の輸入 
↓ 
製油 
↓ 
油槽(貯蓄) 
↓ 
小売 
↓ 
個人 
現在、輸入は問題なしですが、製油、油槽について何箇所か被害がでて、操業や流通が滞っている状態です。 


大手の現在の状況です。 


・JX日鉱日石(ENEOS,JOMO)(国内シェア33%の最大手) 
仙台、鹿島、根岸(横浜)の製油所が被害にあい、操業停止中。東北地方の油槽所も八戸、塩釜が稼動できない状態。最もダメージが大きく70万バレル近く製油できない状態のため、復興に時間がかかりそう。 

・エクソンモービル(ESSO、MOBILE)(17%) 
もっとも被害が少なかったが、それは拠点が西のため。操業はほとんど普段どおりだが、東北地方への流通は、塩釜の油槽所がやられたため、日本海周りの陸路でしか行えない模様。 


・昭和シェル(16%) 
製油所の被害もすくなく、東北に油槽所もおおいため、おそらくもっとも早く入ってくると予想されるガソリンのひとつ。塩釜以外の秋田、八戸、青森の油槽所が使えるようになれば、流通する可能性は有り。 


・出光(14%) 
昭和シェルと同じだが、東北の油槽所は八戸のみ。八戸が回復すれば流通するかも。 


・コスモ石油(10%) 
千葉の製油所が火災で早期の回復が困難。流通網では、八戸に油槽所を持つが、生産が追いつかない状態が続きそう。 



製油所停止のダメージは日本全体で、日量450万バレルのところ、90万バレルが操業できない状態。つまり、約2割の減産の状態が続いてるとのこと。 

で、ここからがガソリンの話なんですが、(単位が変わるので注意) 


生産量が落ちているとはいえ、日本全体では、週100万キロリットル(14万/日)程度のガソリンを生産している状態とのこと。一日の消費量は約16万klなので、差し引きでは2万klのマイナス。 
ただし、国内にはそもそも216万klの在庫があり、万が一このまま稼動の再開、輸入も無しの状態が続き、取り崩しをしていっても100日は持つ計算。 
また、このほかに、石油の元売各社では万が一のために石油を国内需要70日分備蓄しているのですが、それを3日短縮することをきめた様で、これによって毎日126万klは市場にでまわる計算のようです。(これでどれくらいガソリンが増えるかは不明ですが。。。) 


結論: 
流通は混乱し、生産も落ちていますが、実はさほど憂慮する必要はない模様です。 
流通も、八戸港が復興すれば、出光、昭和シェルを中心になんとかはいってくるんじゃないでしょうか。 
ガソリン不足はどちらかというと、不安による、買い込み需要の要因のほうが強そうで、冷静に考えれば、そこまで焦ったり、ひどい状態になる理由はなさそうです。とりあえず、こういう情報をいろんな人に伝えて、みんなが落ち着くことが一番だと思いますんで、調べてみました。大変なときですが、あせらずがんばりましょう。 
**************************************************************


ということでした。 

0 件のコメント:

コメントを投稿